HRtech営業マンのつぶやき

20代のIT営業マンが日々感じたことやビジネス、キャリアについて役にたったことを紹介するブログです

20's Career and Business

〜〜〜若手営業向けお役立ち情報紹介ブログ〜〜〜

〜商談/打ち合わせ編〜リモート営業テクニック

今週のお題「オンライン」

 

こんにちは、さすくらです!

今回はリモート営業テクニック編第二弾「商談/打ち合わせ編」です。

 

社内のweb会議は当たり前になってきましたが

お客様との打ち合わせでのオンライン商談はまだまだ慣れない部分も多いかと、、

実はオンラインでの商談は約200件ほど経験があるので、自分の体験談をもとに

「コツ」を提供できればと思います!

 

ちなみにみなさん、オンライン商談するときはなんのシステム使ってますか?

最近は照英さんのCMで有名な「ベルフェイス」とか有名ですよね!

URL→https://bell-face.com/

 

もし会社でシステムの契約がなく、泣く泣く個人で契約するなら

圧倒的にZoomがオススメです。

音声や画像が他のツールに比べクリアになっており

営業資料やデータをお客様に見てもらうのも簡単、操作性抜群です!

URL→https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

ここからは個人的に思うオンライン商談のコツについて

 

①なるべく明るい部屋で行いましょう 

メラビアンの法則をご存知ですか?いわゆる人の印象は見た目が9割的なやつです。

画面が暗いだけで相手に暗い印象を与えてしまいます。

それは非常にもったいないので、出来るだけ明るい部屋で行いましょう

 

②カンペを用意しましょう笑

お客様と直接対面するわけではないので、商談中に聞きたいことリストなど

カンペ的なモノが手元にあってもカメラに写さなければバレません。

「お客様にあれ聞いてる?」と上司によく聞かれる方はおすすめ

 

③PREP法を意識して声をはっきり、大きく話す

PREP方とはビジネスシーンで使われるプレゼンのフレームワークです。

提案を簡潔に伝わりやすくまとめるために非常に有効で

 

P=Point(結論、OOはこうです)

R=Reason(理由、なぜなら〜)

E=Eample(具体例、例えば〜)

P=Point(結論、ですのでOOはこうなんです)

 

上記4つを表しており、お客様から質問がきた時や何か提案する際

上から順番にストーリー立てて話していくやり方です。

めちゃくちゃ伝わりやすくなるのでぜひ試してください!

 

オンライン商談は実際の対面営業よりも拾える情報が少なく、

かなり難易度は高いです。なかなか慣れるまで時間かかりますが...

もしお困りのようでしたら、これらの本がかなり参考になります。

気になる方はぜひ!

 

3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50

3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50

  • 作者:青木 毅
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

  • 作者:高橋浩一
  • 発売日: 2019/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ご購読ありがとうございました!!