HRtech営業マンのつぶやき

20代のIT営業マンが日々感じたことやビジネス、キャリアについて役にたったことを紹介するブログです

20's Career and Business

〜〜〜若手営業向けお役立ち情報紹介ブログ〜〜〜

〜これからのキャリア論〜人生100年時代を生き抜く自分の強みを考える

今週のお題「オンライン」

 

こんにちは、さすくらです!

家にいる時間が長くなるとふともの思いにふけったりしませんか?

でもそれって重要なことな気がしていて、こういったタイミングじゃないと

なかなかゆっくり考える時間が取れないって人も中にはいるのではないでしょうか?

 

人生100年時代と言いますが、まさに何が起きてもおかしくない時代

やりたいことが見つかった時に、自分の強みを100%出せるように

人材業界での経験から誰でも簡単に自分の強みを見つけられる方法をお伝えします!

 

①まず思いつく限りの長所を書き出す

シンプルですが、ひたすら書き出しましょう。

自信があること、得意なことを思い出しながら書きましょう。

もう一つ重要なポイントは

 

人から相談されたことや感謝されたことを書き出すこと

 

周りの人からみて頼れる部分があるからこそ相談されますし

何か人に感謝されると言うことはその人ができないことをできたということです

客観的な強みがわかるので、ぜひこれは思い出しながら書いてみてください。

 

 

②共通項や似ている事柄をまとめてみる

上記で書き出したことをまとめてみましょう。

例えば

「明るい」「元気がもらえる」「コミュニケーション力高い」といったことや

「細かい作業が得意」「メンバーのために分析業務をやったら感謝された」、など

書き出したことで似ている事柄を大きく丸で囲ってみましょう。

そうすることにより、一言で表す自分の強みが見えてきます。

 

③これらの強みの背景やストーリーを考える

どういった場面でこの強みを感じたのだろうか。

例えば周りの誰かに言われたとか、①で考えた感謝をされた時の行動や

どういったストーリーがあってこの強みがあると認識したのか。

など、自分の強みを感じた背景やそこにあるストーリーを思い出していきましょう。

最終的にPREP法でまとめられると良いです!!

 

※PREP法とは

Point、Reason、Example、Pointの頭文字をとった

ビジネス文書やプレゼンなどで使われるフォーマットです。

簡単に要点を伝えることができ説得力も生み出せる優れものです。

 具体的には伝えたい事柄を

1,Point:結論

2,Reason:理由

3,Example:例え

4,Point:結論

この4つの順番通りに伝えていくというシンプルな方法です!

ですので最終的には

 

私の強みはOOです、なぜならXXといった経験があり、

それによって周りに感謝されたからです。

例えばこの強みは△△という場面でも活かせると思います。

だからこそ私の強みはOOなんです。

 

っていうイメージでまとめられるとわかりやすいですよね!

(逆に自分の弱みを見つけるときも同じやり方が使えます!ちょっと辛いですが・・)

 

もし読んだことがないという方は、ぜひ一度こちらの本を読んでみてください!

これからの生き方を考える良いきっかけになりますよ!

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
 

 

ご購読ありがとうございましたー!